りんりん便りは、葉山にある“手ぬぐい・りんりん”の公式サイトです。

“手ぬぐい・りんりん”の手ぬぐいは、すべてオリジナルデザイン、手ぬぐいの染色技法は昔ながらの注染(ちゅうせん)です。まぁまぁ、どうぞどうぞ、ゆっくりご覧になっていってくださいませ。


■ 季節の写真

第六回 葉山一色海岸アート展
第六回 葉山一色海岸アート展

■ お知らせ

「第六回葉山一色海岸アート展」_2018.12.14記

 

日程:2019年1月11日(金)〜20日(日)

時間:8:30 〜 16:30

場所:葉山しおさい公園 博物館1F ロビー

( 入園料:300 円・葉山町在住の70 歳以上無料 )

 

出展者:

安藤真司(版画家)・春日泰宣(手漉き紙作家)・久野康宏(編集者)・佐藤正治(写真家)・菅原恵利子(手ぬぐい作家)・鈴木増一(写真家)・つがおか一孝(イラストレーター)・中川彩香(アーティスト)・永井龍子(洋画家)・松下紀美子(金工家)・ミヤジシンゴ(フォトグラファー)・森嵜周(造形作家)

◆ アートを科学する ◆

 アートとは、感じたことを自由に表現する行為です。一方、博物館の展示物は自然科学の視点から解説がなされます。今回の展示企画は、葉山一色海岸という環境から生まれたアート作品に対して自然科学の視点から解説を行い、アートに複数の解釈があることを提示する実験的な展示です。

 アートが身近な葉山一色海岸の特別な空気や光と共に、六回目となる葉山一色海岸アート展をお楽しみください。

 

主催:ISSHIKI BEACH ART 共催:一色商店会 後援:葉山町・葉山町教育委員会

 

https://www.facebook.com/isshikikaigan/

::::::::::::::::::

「葉山生まれの手ぬぐい展 at mikan屋」_2018.6.7記

【終了しました】

 

日程:2018年7月13日(金)〜16日(月/祝)

時間:7時〜4時半ごろ

場所:mikan屋(葉山の森戸海岸の近く)

 

 手ぬぐい・りんりんの手ぬぐいは、そこに暮らしているからこそ生まれたオリジナル柄、葉山生まれの手ぬぐいです。昔ながらの注染という技術で染めています。

 その手ぬぐいを、mikan屋のギャラリースペースにヒラヒラ展示させてもらいます。

オーナーの曾おじいさんがコツコツ自分で建てたという築100年の古民家は、ゆったりのんびり落ち着いて、なんとも手ぬぐいが似合うんです。

 

※その場でお名入れ_(作家在廊時のみ)

 自分だけのオリジナル手ぬぐいにしちゃいましょう。布用墨汁&筆で、その場でお名入れイッパツ書きします。お手持ちのりんりん手ぬぐいでもOKです。

 

mikan屋

神奈川県三浦郡葉山町堀内1223

046-890-1854

https://mikanya.jimdo.com

 

::::::::::::::::::


■ Twitter


■ Facebook

facebook_logo

手ぬぐい・りんりん

 

https://www.facebook.com/tenuguirinrin